開催案内


第3回 CSマーク(シルバー)被監査部門研修開催のご案内
-クラウドサービスにおける情報セキュリティガバナンスと監査対応-
講演概要

クラウドサービスに関わる情報セキュリティの言明においては、事業部門の情報セキュリティガバナンスの確立が不可欠です。

情報セキュリティガバナンスとは何か、情報セキュリティマネジメントとの関係はどのようなものか、具体的に何をするのかなど、情報セキュリティガバナンスに関わる疑問に応えるため、経済産業省の「企業における情報セキュリティガバナンスのあり方に関する研究会」委員で、情報セキュリティベンチマークWG主査であり、また当協議会会長の大木榮二郎工学院大学 常務理事に講演を頂きます。

あわせて、CSマーク取得のために監査を受ける事業部門が行うべき作業についても、監査ツールWGリーダの山田英史ディアイティ担当部長から説明を行います。

研修の目的

クラウド情報セキュリティガバナンスを理解し、CSマーク取得のための監査準備について体系的に学ぶ。

本セミナーは終了しました。ありがとうございました。
開 催 要 項
開催日時
2016年9月2日(金)

15:00〜17:00(開場 14:30〜)

会 場
プレミア東陽町ビル7階【セミナールーム】

東京都江東区東陽3-23-21
(ディアイティの中のセミナールームにお入りください。)

参加対象者

クラウド事業部門の経営者又は企画・管理担当者

定 員
20名程度(先着順、定員になり次第締め切り)
参加費
無料
研修の内容

【講演1】

クラウド情報セキュリティ監査のための準備(言明と監査のための準備作業)
株式会社ディアイティ
 情報セキュリティ事業部 担当部長
調査ワーキンググループ リーダ
山田 英史 氏

【講演2】

クラウドの言明のための情報セキュリティガバナンス
工学院大学 名誉教授 常務理事
JASA-クラウドセキュリティ推進協議会会長
大木 榮二郎 氏
研修のお問い合わせ先

お問い合わせがある場合は、下記メールアドレス宛てにご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

日本セキュリティ監査協会

E-mail:office@jasa.jp