JASA - クラウドセキュリティ推進協議会

新型コロナウィルスに伴うパンデミック対策により本年9月までに予定されている定期の監査業務が遂行できない場合、最大6ヶ月の監査業務の延期を認める特例措置を設けることとなりました。特例措置の適用には事前申請が必要です。また、特例措置が適用されたサービスについては、ホームページのCSマーク取得サービスリストに「特例措置適用」と記載します。

申請をご希望の方は、JASA - クラウドセキュリティ推進協議会ホームページに必要事項を記入し、送信してください。

なお、選択肢は「その他」を選択し、お問い合わせ内容に「パンデミック対策の特例措置適用申請希望」と記入してください。

一般企業からCSマークが取得できるように
なりました。


クラウド情報セキュリティ監査とは、標準的なサービスを多数の顧客に提供するクラウドサービスの特性を踏まえて、事業者が行うべき情報セキュリティマネジメントの基本的な要件(基本言明要件)を定め、事業者がそのとおりに実施しているかを基準に基づき評価し、安全性が確保されていることを顧客に明確にする仕組みです。

外部監査を終えたもの(ゴールド)

内部監査を終えたもの(シルバー)

CSマーク(登録第5629428号)


クラウド情報セキュリティ管理基準利用申し込み

トピックス