ホーム » セミナー・イベント » 情報セキュリティ監査人のためのクラウドセキュリティ入門
~ クラウドの構築実践とクラウドセキュリティの実際

セミナー・イベント

情報セキュリティ監査人のためのクラウドセキュリティ入門
~ クラウドの構築実践とクラウドセキュリティの実際

※本勉強会は都合により延期となりました。
新しい日程については、決まり次第、別途ご案内させていただきます。

概要

情報セキュリティ監査人がクラウドサービスの監査を行うためには、クラウドサービスの仕組みやセキュリティ管理策の理解が欠かせません。
本勉強会では、AWS上での実際のハンズオンを通してクラウド上でのサーバやネットワーク環境の構築を実体験し、クラウドの基本技術を学んだうえで、クラウドサービス上のセキュリティがどのように保たれているのか、オンプレミスとどのように異なっているのかを解説します。

開 催 要 項
開催日時2020/12/15(火)10:00〜18:00(開場 09:40〜)
会 場 Teams会議
対 象クラウド協議会会員
主 催特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)
募集人数40名
参加費無料
必ずご確認
ください

★ご参加にあたっての注意事項★

  1. ご参加の条件
    本勉強会は、Teams会議にて実行します。参加者の皆様にはTeams会議に接続すると同時に、それぞれハンズオンの操作を行っていただきますので、参加にあたってはインターネットに接続されたPCをご用意ください。
  2. 事前準備
    本勉強会では、QWIKLABSにより提供される、クラウド上のサービスを使いながらクラウドについて学ぶ実践型のオンライン教材(https://www.qwiklabs.com)を使用します。本勉強会のご参加前にQWIKLABSにアカウントを登録し、最低12クレジットを事前に購入したうえで、ご参加ください。各ハンズオンは、当日講義の中でスタートし使用します。
  1. Introduction to Amazon Virtual Private Cloud (VPC) (日本語版) 1クレジット
  2. Monitoring Security Groups with Amazon CloudWatch Events (日本語版) 10クレジット
  3. Creating an Amazon Virtual Private Cloud (VPC) with AWS CloudFormation 1クレジット

1クレジットの代金は1ドルです。購入単位は5クレジットですので、初めての方は15クレジット分をご購入ください。

  1. 免責事項
    本勉強会で使用するQWIKLABSは外部のサービスであり、サービスの稼働および請求に関し、JASAが責任を負うものではありません
プログラム
9:40〜10:00 【受付】
10:00~12:00
講演1
IaaSの環境構築ハンズオン(実機操作)を通じてクラウドの世界を実体験していただいた上で基本的なクラウドについての解説を行います。
(利用するQWIKLABコース)
~Introduction to Amazon Virtual Private Cloud (VPC)
松本 照吾様
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
セキュリティアシュアランス本部 本部長
12:00〜13:00 【休憩】
13:00~18:00
講演2
クラウドならではのサーバレスの概念やテンプレートによる手作業を排した環境構築を体験し、その上でセキュリティがどのように設定されるのかを解説を通じて体系的に理解する。
(利用するQWIKLABコース)
~ Monitoring Security Groups with Amazon CloudWatch Events
~ Creating an Amazon Virtual Private Cloud (VPC) with AWS CloudFormation の操作と解説
松本 照吾様
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
セキュリティアシュアランス本部 本部長
研修のお問い合わせ先

お問い合わせがある場合は、下記メールアドレス宛てにご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

日本セキュリティ監査協会

E-mail:office@jasa.jp

<定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました>