ホーム » セミナー・イベント » 監査人必見!クラウドサービスの統制を理解するための
SOC2レポートの活用講座

セミナー・イベント

監査人必見!クラウドサービスの統制を理解するための
SOC2レポートの活用講座
概要

クラウドサービス事業者のサービスに対する内部統制の仕組みを理解するために役立つ、第三者保証型監査報告書(以下SOC2)について、クラウド事業者の実際のSOC2を参加者がご自身で取得して、実物を実際に読み解く勉強会です。
本勉強会ではAmazon Web Servicesを対象にしています。SOC2レポートとは何か?構成はどうなっているか?監査の視点でどう活用するか等について解説します。

(満席になり次第お申し込みを締め切ります)

本セミナーは終了しました。ありがとうございました。
開 催 要 項
開催日時 2021年3月26日 (金) 18:00〜19:30(開場 17:40〜)
会 場 Web会議(Microsoft Teams使用)
対 象JASA-クラウドセキュリティ推進協議会及びJASA会員企業に所属の方、CAIS資格登録者、QISEIA能力認定者
主 催特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)
募集人数150名
参加費無料(別途お申し込みが必要です)
必ずご確認
ください

★ご参加にあたっての注意事項★

  1. ご参加の条件
    本勉強会の参加にあたっては事前に皆様がご自身でSOC2レポートをダウンロードしている必要があります。
  2. 事前準備
    参加される方は、事前に各自Amazon Web Servicesのアカウントを作成し、Amazon Web ServicesのSOC2レポートをダウンロードしてください。アカウントの作成とSOC2入手は無料です。
    ただしアカウント作成時にクレジットカードの情報の入力は必要になります。以下が手順の概要になります。
      1. Amazon Web Servicesのアカウント作成の方法
        アカウントをお持ちでない方は
        https://aws.amazon.com/jp/ にアクセスし、手順に従って作成してください
      2. AWS SOC2報告書の入手アカウントを作成後、以下のリンクから
        https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/artifact/latest/ug/downloading-documents.html
        Amazon Artifactsのサービスにアクセスし、SOC2レポートをダウンロードしてください。
        レポート名は
        「Service Organization Controls (SOC) 2 Privacy Type I Report – Current」となります。
        ※類似した名称のドキュメント、また対象期間が異なるドキュメントもある
        ので、必ず上記のドキュメントで現在有効なレポートをダウンロードください。

当日はPDFを各自参照できる環境(PC等)をご用意のうえご参加ください。

プログラム
17:40〜18:00 【受付】
18:00〜18:20
【セッション1】
本セミナのイントロとしてSOC2レポートの目的は何か、SOC2レポートの全体像を理解するために、レポートの構成やその活用の仕方をご説明します。
堺 由美子 氏
富士通株式会社
DC・クラウドサービス事業本部 マネージャー
18:20〜19:20
【セッション2】
イントロに続き、具体的にAmazon Web ServicesのSOC2レポートを例としてレポートの構造を確認します。またレポートの中身について監査人の観点で確認したいテーマを想定し、SOC2レポートの該当部分をどのようにピックアップし、どのように内容を解釈すれば良いかなどの実体験をセミナを通して行います。
松本 照吾氏
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
セキュリティアシュアランス本部 本部⻑
研修のお問い合わせ先

お問い合わせがある場合は、下記メールアドレス宛てにご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

日本セキュリティ監査協会

E-mail:office@jasa.jp

<お申し込みを締め切りました>